陰茎増大、ペニス増大は仙台中央クリニックにお任せください

陰茎増大

ヒアルロン酸(高分子ヒアルロン酸)や自己脂肪を注射で皮下に注入することでペニスを太くすることができます。
通常時、勃起時、ともに太くなります。

陰茎増大の効果

陰茎増大により陰茎を太く大きくするとこんな効果があります

美容的効果

陰茎が大きくなり、見た目に存在感をあたえます。無くしていた自信を取り戻す方もいらっしゃいます。

機能的効果

性交渉の際にパワーアップすることができます。

長茎効果

脂肪やヒアルロン酸を入れることのより陰茎が重くなりますので、寒い時や緊張した時などに陰茎がちぢこまりにくくなります。重さで陰茎が埋没し難くなります。

早漏予防効果

注入物の層が陰茎への刺激をやわらげます。

▲PAGE TOP

陰茎増大の方法

ヒアルロン酸を入れる方法、自己脂肪を入れる方法、どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあり、患者様の状態、ご希望ご年齢、などによってどちらかを選んでいただけます。

ヒアルロン酸注入による陰茎増大法

方法

陰茎全体に高分子ヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸は体に対しての親和性が高く、安全性が高いと考えられています。

適応

手術は短時間で終わり時間的に余裕がない方にお勧めです。ヒアルロン酸を注射器で注入するだけでメスを使いませんので、手術に抵抗がある方に喜ばれています。ダウンタイムが短いので治癒に時間を割きたくないという方に最適です。

メリット

短時間で終わりますので肉体的、精神的な負担が抑えられます。手術直後から日常生活が可能です。もう少し入れたいということであればいつでも追加注入が可能です。

デメリット

注入したヒアルロン酸が吸収されることがあります。

自己脂肪注入法

方法

腹部などから自己脂肪を採取し、陰茎に注入します。

適応

脂肪はいったん生着すると、永続的に効果があると考えられています。効果を持続させたい方にお勧めです。ヒアルロン酸を使うことに抵抗がある方、あくまでも自己の組織にこだわりたいという方に喜ばれています。陰茎増大と同時に脂肪吸引を行い、スッキリしたいという方には最適です。

メリット

生着した脂肪は長期に定着し増大効果を示します。本人の組織ですので安全性は問題ありません。脂肪を取った部分はスッキリして脂肪が付き難くなります。

デメリット

脂肪吸引をするので数回の通院が必要です。手術直後は陰茎部及び脂肪採取部が腫れることがあります。

▲PAGE TOP

陰茎増大の術後経過

ヒアルロン酸注入による陰茎増大
手術当日 シャワーや入浴はお控えください。
手術翌日 シャワー可能となります。
手術3日目 入浴可能となります。
手術後1週間目 性交渉が可能になります。
自己脂肪注入による陰茎度増大
手術当日 シャワーや入浴も控えてください。日常生活は可能です。
手術翌日 患部を濡らさないようにすれば、シャワーは可能です。
手術3日目 脂肪吸引の部位の経過観察のためにできれば御来院いただきます。
手術後1週間目 脂肪吸引の部位の抜糸のために御来院いただきます。
手術後1か月目 性交渉が可能となります。

▲PAGE TOP

陰茎増大の費用

陰茎増大 4万円

※公的保険は適用されません

中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 包茎手術」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.mens-sendai.jp/」