長茎手術、短小治療は仙台中央クリニックにお任せください

長茎手術

長径手術は短いペニスを長くする治療法です。
具体的には、ペニスには体の中に埋まっている部分があります。長茎手術ではこの「埋まっている部分」をひっぱり出して補強固定を行います。手術後はペニスが下腹部に埋まり込むことが無くなり平常時で2センチから5センチくらい長くなります。症例によっては7センチ以上長くなる場合もあります。
埋まっている部分が少ない場合には、根元をとりまく脂肪を減らすことによって、短いペニスを長く見せる手術を行います。

長茎手術は以下の様な方にお勧めです

ペニスが短くて、とにかくペニスを長くしたいと考えている方

年齢と共にペニスが短くなってきたと感じがするようになってきた方

勃起した時と通常時の陰茎の長さの差が大きいと感じる方

体重が増加してそれと共にペニスが短くなったと感じる方包茎手術を受けたものの、陰茎が腹部に入り込むために皮がかぶってしまうという方

▲PAGE TOP

長茎手術の効果

平常時2~7cm、勃起時約1cmの伸長効果が期待できます

短小が改善されますので、公衆浴場などで隠す必要がなくなります。

軽度の仮性包茎であれば、長茎手術のみで皮を切り取ることなく包茎が治ります。

▲PAGE TOP

長茎手術の誤解

ペニスを引っ張りだした状態で陰茎堤靭帯を補強及び固定する手術です。
以前、一部の長茎手術を行っていないクリニックが、長茎手術には危険性を伴うということを警告するよう広告をしたことがありました。「長茎手術は安全なのでしょうか。」という多くの問い合わせをいただいたことがあります。もちろんきちんと技術が確立した医師が行った場合ですが、長茎手術によって精力が減退や、勃起できなくなることはありません。
長茎手術は、各クリニックにより大きな技術差があります。「長茎手術を希望して別のクリニックに行きましたが効果が無いので難しいと言われ断られました。」とご相談いただくこともあります。そのような場合でも診察の上、手術をお受けする場合もあります。
長茎術は受けたクリニックにより、手術後の長さが違う場合があります。効果を期待するのであればベテラン医師にお願いするのがお勧めです。

▲PAGE TOP

中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 包茎手術」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.mens-sendai.jp/」

長茎手術の方法

切らない長茎手術

陰茎の根元を切開することなく、外から靭帯に糸をかけることによって靭帯を補強固定します。
固定に使用した糸は体に埋め込みます。手術は数分で終了します。

切開法長茎手術

ペニスの付け根の体表面を2センチ程度切開します。切開創から陰茎堤靭帯を剥離します。直接靭帯を補強固定します。
切開する部位はペニスの根元でありペニスを切開するわけではありません。
切開した傷は、陰毛に隠れますので目立ちません。

奥にある靭帯を手前に持ってきて癒着するように処置しますので、効果は半永久的です。

下腹部脂肪吸引法

ペニスが腹部に埋まっていない場合でペニスが小さく見える時は、ペニスの根元をとりまく脂肪を減らして、脂肪に埋まっている部分のペニスの露出を大きくすることにより長茎効果を出します。
ダイエットしても減らしにくい部分の脂肪を減らすことができます。更にその後体重が増加しても脂肪吸引した部分には脂肪がつきにくくなります。
数ミリの切開部からペニスの根元をとりまく皮下脂肪を吸いだします。

▲PAGE TOP

短小で悩んでいる方へ

ペニスが小さいからと言って日常生活に困るわけではありません。しかし、なぜか男性ならだれでもペニスのサイズは大きい方がよい、と考えているものです。あなただけの特殊な悩みでは決してありません。どうぞ気兼ねなくご相談ください。短小を改善するために相談させていただきます。

▲PAGE TOP

長茎手術の費用

長茎手術 20万円

※公的保険は適用されません