ハーグ療法による薄毛増毛は仙台中央クリニックにお任せください

包茎手術・メンズ整形TOP >> 薄毛増毛治療

AGA治療

男性型AGAとは

最近AGAと言う言葉をよく耳にするようになりました。AGAとは男性型脱毛症を示しています。成人男性にホルモン依存性に髪が薄くなる状態のことを指しています。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 場合によっては20歳代から薄毛になる方がいるために、大きく悩む方もいらっしゃいます。このページでは男性型AGAの最新治療について説明しています。

女性の薄毛

ハゲや薄毛は男性特有のものと思いがちですが、女性でも薄毛で悩む方が多くいらっしゃいます。女性の薄毛の原因はホルモンバランス、ストレスや皮膚疾患などが考えられています。髪の毛は女性の命と言われることもあり、髪の毛が薄くなると人前に出られない、人に知られたくないとショックを受ける方が多いようです。これまで女性の薄毛に有効な治療法はありませんでしたが、再生毛髪医学の進歩により女性の薄毛治療が可能になりました。このページでは女性の薄毛治療についても合わせて説明します。

AGAの分類

正常型

正常型薄毛が認められず、正常に毛髪が生育しているタイプです。治療の必要はありません。

前頭部薄毛

前頭部薄毛前頭部の抜け毛により、薄毛が認められるタイプです。額の反りこみが強くなり、Mという字に似ていることから、M字型薄毛と呼ばれることもあります。前頭部の薄毛によりAGA症状に気づくことがあり、連日鏡を見て思い悩む方がいらっしゃるようです。

頭頂部型薄毛

頭頂部型薄毛薄毛が頭頂部から進行するタイプを言います。

前頭部頭頂部混合型薄毛

頭部頭頂部混合型薄毛前頭部の薄毛と頭頂部の薄毛が混在するタイプです。AGAがある程度進行した状況を示しています。

進行型薄毛

進行型薄毛AGA薄毛が進行して側頭部と後頭部にわずかに残っているタイプの薄毛を言います。AGAが大きく進行した状況を示しています。

完全型薄毛

完全型薄毛頭部全体に薄毛が広がり、ほとんど毛髪が生えていない状態を言います。皮膚疾患により完全型の薄毛をきたすことがあり、鑑別が必要になります。

従来の薄毛対策

薄毛・抜け毛の要因は様々です。従来は薄毛、抜け毛対策として、

 かつらをかぶる

 頭皮を清潔にする

 生活習慣を改善する

 育毛剤を使用する

など様々の方法が行われてきました。
しかしこれらの治療や予防を行っても、気休め程度の増毛効果しかなく、これらの治療法は行われなくなりつつあります。最近では医学的根拠に基づいた薄毛治療がおこなわれ始めています。

▲PAGE TOP

医学的根拠に基づいた薄毛治療

最近では、薄毛治療の方法は民間療法から医学的根拠に基づいた方法に変わりつつあります。

飲み薬の服用
飲み薬により薄毛治療が可能になりました。ただし男性のみ可能な治療で、女性は服用できません。治療の主目的は、抜け毛予防であり、高い確率で長期に薄毛の進行を遅らせることができます。一部の症例には増毛効果も認められています。手軽で安価であるために、お試し的に服用される方もいらっしゃいます。薄げ治療の初期療法として選択いただくことがあります。

注射による治療
頭皮に直接薬剤を注入して薄毛を治療する治療法です。代表的な治療がハーグ療法です。多くの類似の注射増毛療法が開発されていますが、最も効果が大きく増毛が期待できるのはハーグ療法です。毛髪に対する再生因子を注射することにより、増毛を促します。強い増毛効果により、進行した薄毛の方や、いろいろ試したけれど効果が無かった方に喜ばれています。

植毛治療
毛髪の生えている部位、主に後頭部から自己毛髪を採取して、禿や薄毛の場所に移植する治療法です。手術治療ですので大がかりで時間がかかり、痛みを伴うことが欠点です。また毛髪を移動しただけですので全体の毛髪の総量が増えることはありません。後頭部の毛髪を前に持ってくることにより、毛が増えたように見せる治療法と考えるのが良いでしょう。

これらの薄毛治療はクリニックや病院でのみ可能であり、民間のヘアーサロンでは行うことは出来ません。

▲PAGE TOP

飲み薬による薄毛治療

男性型AGAは男性ホルモンの過剰な分泌が原因です。その方の遺伝子型により症状が出現することが分かっています。即ちAGAは遺伝することが知られています。男性型AGAは飲み薬による治療が可能です。男性型AGAが疑われる方は、AGA薬の効果があるか否かを知るために遺伝子検査をお勧めしています。遺伝子検査により飲み薬に効果が期待できるか否かが判別できます。遺伝子検査と言っても、口の中の粘膜を綿棒でこするだけの簡単な検査です。痛みはありません。
遺伝子を検査し、AGA薬が効くことが分かったら、薬を服用していただきます。1日1錠服用するだけの簡単な治療です。AGA薬の服用により薄毛の進行を高率で止めることが可能です。初回4200円で薬を処方しています。

男性型AGA治療薬 初回価格 1か月分 4200円
2回目以降 1か月分 6500円

▲PAGE TOP

注射による毛髪再生療法 - 今話題のHARG療法

近年、直接頭皮に成長因子を注入し、毛根を再生する注射による増毛療法が開発されました。その中でも最も効果が高い治療法が、ハーグ療法です。ハーグ療法には強い増毛効果があります。
AGA内服薬が「抜け毛を減らす」のに対してHARG治療は「増毛」治療です。HARG療法は、最新の毛髪再生治療で、限られた医療機関でしか行われていません。世界各国における共同研究のもとに開発された毛髪再生の有効成分(HARGカクテル)を直接頭皮に注入することで、発毛を促進し毛髪を再生させます。すでにヨーロッパや韓国で多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されています。
また、ハーグ療法には女性の薄毛にも効果があるという特徴があります。男性型脱毛症(AGA)だけでなく円形脱毛症や女性の薄毛においても、治療できます。ハーグ療法は現在のところ、最も確実な女性の薄毛治療と考えられています。

HARG療法は強力な増毛効果がある治療法です。早めに治療を行ったケースでは、少ない回数での増毛効果があることが明らかになっています。毛髪が気になるようになったら、早めにご相談ください。
ハーグ療法は、効果の高い薄毛治療ですが、類似の治療法が多数開発されています。類似療法の中には比較的安価でハーグ療法と同等の効果があると宣伝されている治療もあるようですが、効果が十分でなくトラブルになっている事例も多いようです。ハーグ療法を行えるのは認定医療施設のみですので、誤解なさらないようにご注意ください。

▲PAGE TOP

HARG療法の治療料金について

料金は日本医療毛髪再生研究会で定めております。1回の施術で頭部1/3範囲は12万円、頭部2/3範囲は15万円です。 1ケ月おきに6回施術が1クールとなっています。
HARG療法を行うことにより高い頻度で、発毛が認められます。高額な民間療法を行っている患者様でHARG療法に切り替える患者さんも多く見受けられます。
HARG療法は数年間の検証と医学的文献的にも裏付けのある療法ですので、どうぞ安心して受診なさって下さい。
薄毛治療は、早めの対策が一番効果的と言われていますので早め治療がお勧めですが、年齢を重ねているからと言って、決して遅すぎるということもありません。年齢や性別を問わず、長年悩んでいる方にも発毛が認められて、喜んで頂いています。産毛が生えているような状態であれば発毛が期待されます。相談してみてください。
実際のハーグ療法がどのようなものか、お試しください。

前頭部1/3  初回お試し料金 8万円(消費税別) 前頭部および頭頂部2/3  初回お試し料金 10万円(消費税別)

▲PAGE TOP

HARG療法の実際

注射器で頭皮に直接薬剤を投与し、発毛を促進させる治療です。

基本的には、月に1回のペースで6回以上治療することがお勧めです。

毛周期の関係上、治療開始から3~4カ月した後に効果を実感することが出来ます。

抜け毛の原因によっては1回で効果の出る方もいらっしゃいます。

▲PAGE TOP

HARGカクテルの成分

毛髪再生に必要な成長因子(Growth Factor) に、各種ビタミン、血行促進剤を配合した成分になります。HARGカクテルと呼ばれます。
HARGカクテルには以下のような成長因子が含まれています。

PDGF ( Platelet derived growth factor )

Basic FGF ( Fibroblast growth factor )

KGF ( Keratinocyte growth factor )

TGF beta1 ( Transforming growth factor )

HGF ( Hepatocyte growth factor )

VEGF ( Vascular endothelial growth factor )

Collagen, Fibronectin

SOD ( Superoxide dismutase )

▲PAGE TOP

HARG療法の安全性・信頼性

医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。医療機関の中でも認定施設のみで治療可能です。すでにヨーロッパや韓国で多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されています。

▲PAGE TOP

HARG療法の効果

薄毛や脱毛は様々な原因で起こりますが、その原因のほとんどで育毛、増毛効果があります。
男性の薄毛、禿げのみならず、女性の薄毛の悩みに対しても有効です。

▲PAGE TOP

女性に対するHARG療法の効果 

女性の薄毛増毛は、男性の薄毛増毛よりさらに治療に難渋することが多く、今まではかつらをかぶり、増毛は諦めるしかありませんでした。しかしHARG療法が女性の薄毛に有効性を確立し、女性の薄毛に対する治療が可能になりました。
女性の薄毛のパターンは、頭部全体的に薄くなるパターンもあれば、局所的に薄くなるパターンもあります。ハーグ療法は、女性のほとんどの薄毛パターンに増毛効果が期待できます。今までウイッグに頼っていた方で、自己毛髪を望んでいる方はハーグ療法の効果を試してみてください。

▲PAGE TOP

HARG療法の副作用

稀に毛髪再生療法の注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感 などの症状が現れる場合があります。

▲PAGE TOP

HARG療法と民間療法の比較

HARG療法(ハーグ療法)

認定された医療機関でのみ可能な治療です。

料金は1回10万円程度(範囲により差あり)の適正価格です。

男女とも確実な効果が期待できます。

月に1回、頭部に直接注射を行います。

注入後は帰宅可能です。生活の制限はありません。

民間のヘアケア、トリートメント

料金が100万円以上の高額になる場合があります。

効果に個人差があり、発毛が認められない場合もあります。

週に1、2回ヘアケアに通う必要があります。

食事療法、運動療法、生活改善などを強いられることがあります。

カツラ

素材により100万円以上の高額になる場合があります。

カツラをかぶった場合は確実に増毛が可能ですが、自分の毛ではないので、カツラを取った時は禿ている状態になります。

2年程度をめどに買い替えが必要になります。

月に1~2回の散髪が必要です。

▲PAGE TOP

HARG療法の前後・頭髪のお手入れについて

HARG療法は比較的簡単な治療ですが、頭皮に注射をすることもあり、頭皮のケアに対し留意していただく必要があります。過度に心配する必要はありません。

ブラシ、コームは優しく使用してください。頭皮を引っかいたりしないよう注意してください。

整髪料は、HARG施行当日は使用を控えてください。

シャンプーは、HARG治療後当日は避けてください。施術部位を強く刺激しないようにしてください。

カットはHARG治療から3日以上開けてから行ってください。

パーマやカラーリングはHARG療法の前後2週間は避けてください。2週間を過ぎたら様子を見ながら行うことが可能です。

▲PAGE TOP

ハーグ療法よくある質問

HARG療法(ハーグ治療)は必ず毛髪再生しますか?

産毛も生えておらず、完全に毛髪が失われ頭皮が固くなっている場合は、HARGカクテルを注入しても細胞が再生しない事が多く増毛が認められません。ですから、産毛であっても毛髪が存在している部位がハーグ治療の対象となります。
HARG療法の数年間の検証では、対象となる部位に対して、全く変化が無いということはありません。個人差はありますが増毛効果があります。産毛から細毛、そして丈夫な毛に成長します。

HARG療法(ハーグ治療)は何回で効果が現れますか?

HARG療法で、効果が認められるのは3回目の施術後から4回目の施術前あたりが多いようです(月1回の施術にて3ヶ月目から4ヶ月目)。ただし個人差がありますので自己判断は避けてください。円形脱毛症の軽症例であればハーグ治療1回のみで効果が現れたという例もあります。2回目で効果を感じる方、6回施術後1ケ月で効果が出る方もおられます。

HARG療法(ハーグ治療)前にパーマやカラーリングは出来ますか?

HARG療法ではHARGカクテルを注入しますので、パーマやカラーリングは治療前後の2週間は控えていただきます。HARG療法は1ケ月おきに4回から6回の施術になりますので治療期間中はパーマやカラーリングは出来ないということになります。HARG療法最終施術後2週間以上経過しましたらパーマ・カラーリングは可能になります。
カットは施術から3日以上空けて下さい。

中央クリニックについて詳しく知りたい方は「仙台中央クリニック 薄毛増毛」
Yahooで検索!Googleで検索!
URLを入力するなら「http://www.kirei-kirei-sendai.jp/m_hair.php」